ホームページや店舗などで、よくお問い合わせいただく事項をまとめました。
下記に記載のないものは、お問い合わせフォームをご利用ください。

藤原養蜂場について

会社、養蜂場、店舗などについて
Q
いつから養蜂をはじめましたか?
なぜ社名がアイスクリーム工場なのですか?
A

明治32年(1899年)に初代、誠祐が蜂を飼いはじめました。
業として「藤原養蜂場」を名乗るようになったは明治34年(1901年)で120年以上の歴史をもっています。
会社設立は、蜂蜜を使用したアイスクリーム工場の設立がきっかけで、昭和33年(1958年)です。
そのため社名が「有限会社 藤原アイスクリーム工場」となっており、「藤原養蜂場」は屋号として使っています。

Q
会社はどこにあるのですか?
A

岩手県盛岡市若園町にございます。

Q
養蜂場はどこにあるのですか?
A

養蜂場は盛岡市内の数か所と、岩手県宮古市(早池峰山麓)が本拠地です。
また、皇居にほど近い東京都千代田区神田のビルの屋上でも蜂蜜を採取しております。

Q
はちみつを試食したいのですが…
A

岩手県盛岡市若園町の店舗「藤原養蜂場本店」で、常時40種類以上の蜂蜜の試食ができます。
また、全国の催事会場でもたくさんの種類をご試食いただけます。
(一部催事場では、試食が許可されない場合もありますので予めご了承ください。)

商品について

商品の種類・違い・使い方など
Q
蜂蜜が白っぽく固まってしまいました。悪くなったのでしょうか?
A

これは結晶とよばれる現象で、品質の低下ではございません。
蜂蜜はブドウ糖と果糖からできておりますが、この二つの割合が蜂蜜によって違います。それによって固まりやすかったり、なかなか結晶しなかったりします。ただし、純粋な蜂蜜はいつかは結晶します。
藤原養蜂場の蜂蜜は全て純粋です。

結晶すると使いにくいので、固まった場合は、容器ごとゆっくりと時間をかけて湯煎してください。その際、蜂蜜自体の温度が60度を超えないよう気をつけてください。蜂蜜は60度を超えますと、せっかくのビタミンやミネラル、酵素の破壊が始まります。
また、結晶を防ぐためにはなるべく温度差にさらさないことです。巣箱の中の蜂蜜はだいたい34度に保たれております。ですから常温で保存してください。必要以上に温度が低かったり、冷蔵庫に出し入れなどを繰り返して温度差にさらすと、固まりやすくなります。蜂蜜は常温で保存しても、他のものが混じらない限り、決して腐ったり、カビが生えることはありません。蜂蜜はそれ自体抗菌作用をもっているからです。

Q
プロポリスウォーターの用法・用量は?
A

プロポリスウォーターは、ブラジル産プロポリス約4gを700cc位のアルカリイオン水に溶かし込んだもので、ローヤルゼリーと蜂蜜で糖度を加えて吸収性を良くした製品です。プロポリスの原粉末を飲みづらい方や、病気で食事のできない方、お子さま等、なかなかプロポリスそのものでは食べられない方に特におすすめです。プロポリス1gを摂取するには、1本(720ml)の3分の1(240ml)をお飲みください。

Q
プロポリスの食べ方について
藤原養蜂場さんのプロポリスを愛用して1年になりますが、プロポリス2〜3gにココア、きな粉、牛乳等を加えて飲んでいます。とても飲みやすいのですが、このような飲み方でプロポリスの効用に問題はありませんか?
また、プロポリスを飲用後、コーヒー、紅茶等の嗜好品を飲んでも大丈夫でしょうか?
A

2つとも問題はありません。
ヨーグルトに混ぜたり、蜂蜜と一緒に練り合わせても食べやすいです。
ただ、プロポリスには鎮静作用もあり、体を休めながら細胞の復活を促進する効果があるので、コーヒー等の覚醒作用のあるものと同時に飲用すると、思うような効果が得られない場合があります。できれば、刺激物は控えていただきたいと思います。

Q
蜂蜜はどうやってできるのですか?
A

ミツバチは体の中に酵素があり、それが花の蜜を蜂蜜に変えます。吸った蜜を口移しで他のミツバチに渡すことを何回か繰り返し、口から出した蜜を巣に広げて羽で風を送って水分を減らすのと同時に、蜜に混ざった酵素が働きつづけて3日ほどでとろりとした蜂蜜になるのです。
1匹のミツバチが生きている間に作れる蜂蜜は、ティースプーンで3分の1から半分くらい。
一生懸命作ったものだから、大切に食べたいですね。

Q
何種類の商品を扱っているのですか?
A

およそ50種類の蜂蜜とローヤルゼリーやプロポリス、蜂の子など100種類近くあります。
蜂蜜は自然食品なので、採取できない時期や在庫により商品数が増減いたします。

Q
スーパーで販売している蜂蜜と何が違うのでしょうか?
A

弊社で販売している蜂蜜はいわゆる「純粋蜂蜜」で、砂糖や水飴などの添加物は一切入っておらず、加熱処理もしておりません。
養蜂場で熟成した酵素たっぷりの自然のままの蜂蜜です。

Q
はちみつの種類が多くて何を購入してよいのかわかりません。
A

入門編としては「あかしあ」「ゆりの木」がクセのないのでオススメです。少しコクが欲しい方には「栃」がよいでしょう。
フルーティで酸味のある「やぶからし」「りんご」も好まれます。
香りが楽しめる「さくら」「藤」など、季節とともに味わうのもいかがでしょうか。

Q
蜂蜜をどう使えばよいのかわかりません。
A

基本的にはそのままたべてください。
トーストやヨーグルト、酸味の強いフルーツに加えるのはよく知られておりますが、料理の隠し味に使用したり、お酒に入れるとアクセントになります。
弊社HPに、はちみつを使ったレシピを掲載しておりますので、ご参考にどうぞ。
また、化粧水やシャンプー、リンスに混ぜたり、パックや頭皮のマッサージなど美容関連の利用方法もございます。

Q
ガラス容器とポリ容器はどちらがいいの?
A

ご贈答には高級感のあるガラス容器がオススメです。
一方、ポリ容器は、にぎり具合で少しずつ抽出できるため普段使いにはとても便利です。
ご利用シーンに合わせて容器をお選びください。